診療科

総合診療科

診療科紹介

教育認定施設
日本病院総合診療医学会認定施設

総合診療科は、大学病院の振り分け外来担当というイメージがありますが、当院ではこれと違った総合的な診療(外来・入院)、救急診療、地域開業医紹 介患者なども含め、患者さまがどこに相談していいかわからないなど、一番困っている時に総合的に対応できるような、患者さまの身近に在る診療科になることを目指しています。

急な体調不良のほか、糖尿病や肥満をはじめとする生活習慣病、動脈硬化、脳梗塞、パーキンソン病などの神経内科疾患、もの忘れ、感染症、緩和医療などの幅広い分野に対応できるよう努めております。もちろん専門診療が必要な場合には、それらの診療科と密接な連携のもと診療するとともに、各専門診療科での診療がより適切と判断される場合は速やかに転科していただく場合もございます。

糖尿病に関しては地域の先生方と連携して、糖尿病友の会(さくらの会)活動、栄養指導、透析予防指導、フットケア外来などにも力を入れています。生活習慣病のおきな課題である肥満や減塩、禁煙にも積極的に取り組んでおります。

担当医2人はそれぞれの専門医、指導医の資格を有しておりますので必要に応じて専門的な診断、治療も行っております。

担当医

部長  山下 博史(やましたひろし)

【資格】

医学博士
日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医
日本内科学会指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
身体障害者福祉法第15条指定医師(肢体不自由) 
難病指定医

外来担当医

時間/曜日
午前受付
8:00 〜 12:30
(診察)9:00 ~
山下 博史 
午後受付
12:35 〜 17:00
(診察)14:00 ~
山下 博史 
山下 博史