治療支援部門

臨床研修センター

研修医年間行事

主な年間行事

■4月
入職式
入職式

初日は、AMG(上尾中央医科)グループの新入職員1000名以上が一同に集合し、入職式が行われます。研修医としてまた、新社会人として新たな第一歩を踏み出します。

1年生歓迎会
1年生歓迎会

仲間との親睦を深めて、明日からの厳しい研修を乗り越えます!

スキルアップ研修&オリエンテーション

4月は約2週間、注射や採血などの基本的な技術手技・急変時対応ABC・意識レベルの把握・心電図モニター・医療安全などを学びます。
また臨床研修センターのオリエンテーションでは、社会人として最低限の常識やチーム医療の一員として必要なコミュニケーション能力などをレクチャーし、社会人としての自覚を持っていただけるように導きます。

スキルアップ研修
先輩から、静脈注射のコツを教わりながら
何度も練習します。
スキルアップ研修
新入職オリエンテーション
職種を越えて一同に学ぶことで、新人としての意識の統一を図ります。
スキルアップ研修
BLS講習
研修医はいずれはインストラクターとしても活躍してもらいます。
■5月
 
ランチョンセミナー・モーニングレクチャー
【ランチョンセミナー】

毎月1回、月曜日のお昼に行われる研修医の症例発表会。場数を踏むことで発表に慣れ、院外での学会発表ができるようになります。

ランチョンセミナー
最初の発表では、非常に緊張していた研修医も、2年間の研修を終える頃にはプレゼンテーションもかなり上達します。
ランチョンセミナー
発表後は、上級医からの質問やアドバイスを受けます。下調べが足りない場合は、質問に答えられないこともあります・・・・。
ランチョンセミナー
発表後は、参加した上級医からプレゼンテーションの評価をしてもらっています。フィードバックしてもらった内容を、次回のプレゼンテーションに生かします。
【モーニングレクチャー】
モーニングレクチャー

毎月1回、月曜日の朝に行われる研修医への講義です。
様々な診療科の先生からミニレクチャーをして頂けるため、勉強になります。

専門領域でも、わかりやすく、ポイントを抑えて教えてもらえるため、臨床推論診断に必要な知識も学べます。

NST臨床研修カリキュラム受講
NST臨床研修カリキュラム受講

当院はNST専門療法士になるための認定教育施設です。研修医も約30時間の講義に参加し勉強します。

※NSTとは ・・・ Nutrition Support Teamの略語(栄養サポートチーム)のこと

NSTメンバーとは、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士など職種を越えて構成された医療チームです。入院患者様に最良の栄養療法を提供するものです。

■6月
院内学会(年2回)

上級医達が、互いに診療内容を把握し理解を深め、診療科の垣根をこえて、さらなる信頼と協力関係を構築するために、通常の学会形式で質疑応答を含め1人10分の発表を行います。
研修医たちにとっては、内容だけでなく発表の仕方も勉強にもなります。

■7月
レジナビ出展
レジナビ出展

優秀な研修医を獲得すべく、1年目、2年目の研修医と臨床研修センター、上級医とで来場した医学生に当院の良さをアピールします。

学生の皆さんの来場をお待ちしております。ぜひ、足を運んで下さい!

■9月
ICLS講習会

日本救急医学会認定コースとして年3回~4回院内開催をしております。
研修医もインストラクター取得を目指しています。

■10月
AMG大運動会

AMGグループの病院が参加し、他病院や他職種の職員との交流を深めます。

AMG大運動会
AMG大運動会
■12月
忘年会

浦和ロイヤルパインズホテルで行われ、総勢500人以上の職員が一年の労を労いました。

■3月
2年生修了式

2年間の研修本当にお疲れ様でした。

晴れて、4月からは臨床医としてそれぞれの専門分野に進みます。